2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

A佳 K谷の泣ける話。 

2007.12.28 (Fri)
バイトからの帰り道。家からびみょーに、びっみょーに離れた自販機で温かい飲み物を買いました。

喉が痛かったので、ハチミツ入りのホットレモンが飲みたかったのです。


しかし私はおそらく膀胱炎です。
自販機の目の前にして大量の水分を想像し、またトイレに行きたくなりました。
1時間前に行って、その間水分を全く取ってないにもかかわらずです。

猛ダッシュで家に帰りました。


2時間後。


水分を取り続けていたため、家の中の飲み物が無くなりました。
買いに行こうとふと財布を空けると、小銭がまったくありません。

そんなはずはありません。

さっき自販機で買ったとき、私は1000円を使いました。
だから財布には900円はいっていなければいけません。

でもありません。

答えは簡単です。



尿意に釣銭が敗北。


つまりお釣りを取るのを完全に忘れていました。



クリスマス貧乏なコーやんにとって900円は命です。


大雨で激寒のなか、小走りで自販機まで急ぎました。
もちろん外に出る前にもう一度トイレに行っておきました。
同じ失敗は繰り返しません。


祈るような気持ちで自販機に近づきました。


・・・光輝く釣銭口。

そうです。
私の900円は誰の手にも渡ることなく、私の元へ帰ってきました。
下●庄も捨てたもんではありません。

感謝の気持ちを込めて、同じ自販機でまた飲み物を買って帰りました。


家に帰ってもひたすら水分を取り続けました。


水分ばっかり飲んでいたので、今度は腹痛に襲われました。



やはり、今の私の一番身近な存在はトイレです。


スポンサーサイト
【Edit】 |  21:26 |  ご挨拶  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。